スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲ 虐襲4(Animのエロゲ作品)

Animのエロゲ作品】
※画像をクリックすると関連動画が鑑賞出来ます。

ぎゃくしゅう4


虐襲4
 ここではない世界のとある大陸……100年近くにも及ぶ権勢を誇ったギラン帝国が滅亡し、時代は群雄割拠へと突入した。数々の強国の中で、ゴルガ王率いる北の大国・グレイブロはもっとも覇に近い存在であった。その王子であるグレン・グレイブロは次代の王として相応しい活躍をし、父の覇業を支えていた。だが、大陸公路の要所であるガリュス国へ侵攻したことが破滅の始まりであった…

息子の


息子の友達に堕とされて ~あぁ…私、一人の女に戻ります~
 夫の一雄と、息子の正樹を心から愛する優しい人妻、大塚仁美。幸せな家庭生活を送っていた彼女は、息子の友達で、他人の女を寝取ることが趣味の男、石田秋人に目をつけられる。苛められがちな息子の正樹を助けてくれた彼は学園でも評判が良く、好青年だと信用する仁美。しかし、夫の一雄が出張で家を空けることになり、その隙を狙った秋人が泊まりに来た日から、幸せな日常が狂い始める。その夜、彼から受け取った土産を口にすると不思議な味がすることに気づく。しばらくすると、何故か体が疼いて仕方ない。(こんなことするなんて、はしたないわ……私には夫がいるのに……)罪悪感を感じながらも身体の火照りに我慢できず、仁美は初めてオナニーをしてしまう。余韻に浸る仁美のもとに突然現れた秋人は、戸惑う仁美をよそに、オナニーの一部始終をビデオに収めていたことを告げる。ビデオの内容で脅迫し肉体関係を迫る秋人に、仁美は泣く泣く自らの体を差し出すことに…。

催眠


催眠カウンセラー ~元上司のJK娘を堕とす報復の肉穴催眠~
 ある日突然リストラにあった中年男『船越 澄也』は、転職サイトを探すうちに自己啓発セミナーのサイトを見つける。普段ならスルーするようなセミナーの売り文句だったが、傷心の澄也は思わずそれに参加してしまう。
けれど思いの外ハマってしまった彼は、あれよろいう間に常連になっていった。そんなある日、熱心な態度が評価されたのか、主催者側から特別セミナーへと誘われる。無料ということもあり、抵抗なく参加する澄也だったが、そこが運命の分かれ目だった。その特別セミナーで行われていたのは、催眠で女性を操り、為すがままにするという光景だった。そして知られざる事実。このセミナーの主催者は、催眠によって特定の女性を催眠娼婦へと変えて売買することを目的とした組織だったのだ。秘密の共有と引換に、催眠調教師となるか、全てを忘れ再び絶望の日々に戻るかの選択を迫られる澄也。だが澄也はその異様な場において、恐ろしさとともに心のなかから生じる期待感に気づいていた。「この業を使って、俺も新しい人生を始めたい......!」そんな欲求もあり、葛藤の末、彼は組織の一員となることを決意する。数ヵ月後、一連の催眠技術をマスターした澄也は、かつて自分をリストラに追い込んだ元上司の娘が通う学園にて、『那輿 章泰』と名乗り、学園カウンセラーとして着任していた。組織より課された最終試験の内容は、対象となった女を、自分自身の力で商品(催眠娼婦)に作り上げ、納品すること。組織の計らいで、自分と因縁のある元上司の娘を堕とすこととなった澄也。失敗できない試験への不安感。そして、その子たちに罪はないと知りながらも湧き上がる復讐心。複雑な思いを抱えたまま、澄也の最終試験が始まるのだった。

沈黙の


沈黙の女学園&絶望師 限定Wパック
 主人公「神守(かみもり)暁生(あきお)」が務める女学園で突如、学園ジャックが起こる。だがそれは、同僚の女教師「新浪(にいなみ)美園(みその)」が画策したものだった。女教師・美園は、学生達や学園長を拘束すると暁生に、一人ずつ辱めるよう命令をしていく。躊躇う暁生だったが「脅されている」という事を免罪符に一人、また一人と辱めていき、徐々に獰猛なオスの本性を露わにする。そして、教師のしがらみを断ち切り、自らの意思で女性たちを襲い始めるのだった……。

兄貴の妻は


兄貴の妻は俺の肉妻(オマエノモノハオレノモノ)
 大学受験に失敗した主人公・凌汰(りょうた)は、浪人生として予備校に通うため、兄夫婦の家に居候することになる。だが優秀で容姿も端正な兄・秀哉(しゅうや)は、主人公にとってコンプレックスの対象でもあった。勉強もやる気が起きず、早くに予備校にすら行かなくなった主人公は、家に引きこもりがちになってしまう。それを当然のように注意し説教してくる兄。凌汰の苛立ちは募るばかりだった。そして兄嫁・萌夏(ほのか)の、勉強を教えてあげようかとという提案も、嫌いな兄の妻に教えられることに抵抗感を覚え、断ってしまう。さらには、女性慣れしていない凌汰は、萌夏にちょっと触れられるだけでも股間が疼いてしまう。それが美人な兄嫁となれば、尚更だった。そうした自分も今の生活も何もかもが嫌になり、さらにダラダラと生活するようになっていく……。そんなある日、兄嫁の自分に対する振る舞いが変化していく。薄着になり不自然に身体を寄せてきたりと、まるで自分を誘惑しているかのような振る舞いをしだしたのだった。今までの彼女からは考えられない不自然な行為に、これは何か裏があるのかも知れないと疑いつつも、為すがままにされる。そしてついには、手コキされ射精までさせられてしまう。何が目的こんなことをするのか分からないが、このままでは良くないと考え、兄嫁のこの行為の真相を探ることを決意する。そして夜、夫婦の部屋に聞き耳を立てると、実は萌夏は秀哉に頼まれて凌汰の性処理をしていたことを知る。下の世話までも、まるでお下がりのような扱い。凌汰は堪らず憤る。そっちがそうなら、お前の妻を奪ってやろうじゃないかと腹を煮えくり返す。だが、ふと頭によぎったのは、「あいつが俺のためにわざわざ自分の妻を使って性処理をさせるなんて事をするだろうか」ということだった。もしかしたら兄には他に目的があるのではないかと考えた凌汰は、それを探るために、まず萌夏に対して探りを入れる必要があると考え直す。湧き上がる性衝動を抑え、再び誘惑を受けながら機会を伺っていく凌汰。果たして兄の目的とは、そしてその先にあるものとは……!?


エロゲ紹介リンク
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
新・SM小説書庫(本サイト)
リンク
アダルト動画検索インモラル
アダルト動画クリップ
アダルトアンテナ アンセレ Adult Antenna
エロ動画アンテナ
エロエロアンテナ
エロファイルアンテナ
すぐ見れるアダルトアンテナ
Adult Antenna
アダルト動画検索ヌキネーター

(以下はグループサイト)
新・SM小説書庫
18禁実写系サイトアンテナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。