スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロアニメ JKとエロ議員センセイ

JKとエロ議員センセイ
※画像をクリックすると関連動画を鑑賞できます。

JKと


JKとエロ議員センセイ「ドジっ娘メガネ秘書・初音~拗ねて抓ってハメスクワット」
 初音ちゃんは嬉しそうでした。何より、センセイのお手伝いとスーツを身に着けメガネをかけてJKならぬエロ可愛な秘書スタッフさんになっているのです。そんな初音ちゃんをセンセイが見過ごすはずもありません。遊説の途中にちょっと公園でハメヌキ三昧。そのままヌかずで2連チャン。瑞々しい肢体もえっちなことには慣れてきて、初音ちゃんも思わずおねだりしちゃったりするのです。「センセイ、いいですぅ、思いっきり私の中に下さいッ」事務所に戻ると秘書さん(ちょっとあれな感じのキャラですが)が居る最中に、机の下に押込まれ、そのままバックでズンッズンッズンッ。センセイと秘書さんが話している間、声を潜めて突かれ続けて、挙げ句の果てにはジェラッてふぐりをピンハネする初音ちゃんなのでした…。そんな二人に訪れるのは黒い陰謀なのです。センセイが気付いた時にはすでに初音ちゃんの姿はなく、携帯にかかってくるのはドンからの呼び出しで「…貴方が裏で手を回したのですか…?」恐ろしくも毅然に向き合う初音ちゃんの前には…。

JK


JKとエロ議員センセイ 「淑やかな黒スト・初音~たおやかに歪むエロ盛りおっぱい」
 初音ちゃんは考えていたのですこの人はわたくしを大事にしてくれる……と。家柄から政の道具にされてしまうのは仕方なきことと諦めていた初音ちゃんが、その人柄に惹かれてしまったのが二流の議員センセイ。はじめてのせったいを仰せつかった初音ちゃんはセーラー服に黒ストッキングの黒髪ロングな淑やかな風情でその身を預けながら巨根に痛みを堪えつつも「このカラダはもぅセンセイのものですから……」健気な初音ちゃんにハッスルの議員センセイは自慢の巨根でたちまち初音ちゃんを感じさせてしまうのです。




エロアニメリンク
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
新・SM小説書庫(本サイト)
リンク
アダルト動画検索インモラル
アダルト動画クリップ
アダルトアンテナ アンセレ Adult Antenna
エロ動画アンテナ
エロエロアンテナ
エロファイルアンテナ
すぐ見れるアダルトアンテナ
Adult Antenna
アダルト動画検索ヌキネーター

(以下はグループサイト)
新・SM小説書庫
18禁実写系サイトアンテナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。