スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチSM千夜一夜ものがたり第6夜「巨根の悩み」2.性の悩みはアナルで解決

巨根の悩み

 夫と別れて独立開業した美熟女原田みずき先生の経営する原田形成クリニック。若くて激カワ、おまけにエロエロな2人のナースと共に、夜のお悩み相談を解決する「実技指導」が評判です。ある日受診に訪れたイケ面男性に色めきたつナース達でしたが、彼の悩みは何と巨根過ぎて性行為が出来ないこと。すぐには解決策が見つからず、貞操帯を嵌めて通院治療を強要したみずき先生ですが……(約1万1千5百字)
2.性の悩みはアナルで解決

 包茎以外の性の相談では、やはり男性器に関するものが多くございます。EDという言葉が有名になりました勃起不能という深刻な問題や、サイズが小さいのではないか?と言う男性器そのものに関する相談がよくあるのですが、当院の整形外科的内容でなく、心理的なカウンセリングで克服出来るものがほとんどですね。不能に関してはバイアグラなどの薬物を処方する事もございますが、お相手の女性とのセックスのあり方を改善する事で克服出来る場合も多く、又それが最も望ましい形であると思っております。

 男性の不能と反対に、女性の不感症、と言う相談も結構多いのですが、いずれもパートナーの方にも来院して頂き、カウンセリングや「実技指導」を受けて頂く事をお薦め致しております。「実技指導」などと言葉からはいかがわしい行為を想像されるかも知れませんが、これはもちろん治療のための行為でございます。ですが、このような「実技指導」が毎日のようにあるものですから、ワタクシを始め当院のナースにも、傍目には淫らないかがわしい行為を覚悟してもらわねばなりません。

 例えば、男性あるいは女性の愛し方の実技指導を行うのです。キスをして、カラダを愛撫して、行為に及ぶ、と言ったおざなりなものでは指導になりません。男性器や女性器への口唇愛撫やら、普通そこまではしないのでは?と言った場所への愛撫が意外に効果的な場合があります。例えばわきの下やら手足の指股などを舐めてさしあげると、「不感症」だと相談に来られた女性の中には一気に目覚めてしまわれる方もいらっしゃいます。そして必ずと言っていいくらい「実技指導」に加えるのはアナルへの愛撫です。男女ともに、お尻の穴の中に舌を差し入れてくまなく丁寧に舐めてさしあげますと、かなりの確率で不能や不感症が改善されてしまうようでございます。

 性行為においては心理的なものが障害になっている事が多く、それを取り除いて差し上げれば、外科的あるいは薬物の処置など不要な場合が多いのです。そのため「実技指導」に当たるワタクシたちスタッフは、決して恥ずかしがったりためらったりせず、大胆に振る舞わねばなりません。そこで実質的に「セックスドクター」となってしまって以来、若く美人で、さらに性的に淫蕩そうな女性を面接で判断して採用しているのですが、現在一緒に働いているエミさんとユカリさんは、2人とも男心をそそる抜群の美人であり、かつ患者様に素晴らしいテクニックを発揮して性の歓びを教え込む、まるで風俗で働く女性のように育ってしまいました。

 かくいうワタクシも、自分で申すのもおこがましいのですが、三十路としては十分な美女であろうかと自負しております。カラダの方は、若い頃より淫蕩さがずいぶん増して、自分でもうとましくなるくらいの性欲を自覚しております。そのため肌の色つやもネットリと色気が滲み出るようで、恐らく男性の方にはふるいつきたくなるようなカラダなのではないかと思います。

 ワタクシは勤務医時代に医者仲間の男性と結婚していたのですが、お互い激務ですれ違いの毎日でございましたし、実は夜の相性が合わずに別れてしまいました。彼は普段は患者に尊大な態度を取っている反動なのか、性的には強度のマゾヒストで、ワタクシにカラダを縛ってムチ打ったり、ロウソクを垂らしたり、と言ったSMプレイを懇願して来たのです。
その時まだ二十代半ばでさほど性体験もなかったワタクシは、戸惑いながら彼が買って来た縄で彼を縛り上げ、内心おぞましく感じながらムチや熱蝋で彼のカラダを痛めつけ、ピンヒールで踏んづけながら、「この豚野郎!」と口汚く罵ったのです。すると彼はペニスをギンギンに逞しくして、ワタクシが騎乗位で跨って結合すると女の子みたいによがり声を上げながら、満足して大量の精液を射精するのでした。ワタクシは彼の意外に小振りなペニスと結合して腰を振り、肉体的には快感を得ることが出来ましたが、精神的にはおそましさを感じるのをぬぐい去る事が出来ませんでした。

  ワタクシにはそのようなSM的嗜好はなく、彼には普通に正常位で抱き締めてセックスをして欲しかったのです。そのためワタクシの方から早々に別れを切り出してしまったのですが、その頃よりカラダがみっちりと成熟した今なら結果は違っていたかも知れません。お互いの心とカラダの状態と言うのも、気持ち良いセックスのためには大切な条件となるものだと、ワタクシは患者様にも指導を致しております。

 「セックスドクター」状態になってから、以前勤めていたナースは「実技指導」を嫌がって辞めてしまい、ワタクシは前述のように「淫蕩そうな」女性をナースに採用する事に致しました。しかしこれは見た目だけではなかなか判断出来るものではございません。そこでワタクシは、女から見てもドキドキするくらいの美人さんを、破格の好条件で求人を致したため大勢集まった志願者の中から面接で選び出しました。これは不公平のようですが、「実技指導」の性質上、男の方にも女の方にも性的に歓ばれる容姿の持ち主を採用したかったのです。そもそも普通のナースの仕事はないのですから、風俗嬢を選んでいるようなものでございました

 そしてさらにその若く美しい候補生たちに、ワタクシはえっちな二次試験を課しました。1人1人個室に呼んで、仕事の内容を説明してから、まずオナニーをしてもらいました。もちろんこの時点で拒否された方もいらっしゃいましたが、ワタクシの外見だけの一次試験は意外と的を射ていたようで、ちゃんとオナニーをして見せて下さったお嬢さん方の痴態はなかなかそそられるものがございました。それからまだ絞りきれなかった、オナニーをして下さった候補生の方々には、次にワタクシのカラダを愛して頂きました。そういうお仕事が主になるわけですから。オナニーまでして見せたお嬢さん方も、年上の同性にレズ行為を働くのはお羞ずかしいようで、真っ赤になって羞じらいながら、たどたどしく愛撫をして下さった候補生の方々に、ワタクシも精一杯よがりまくって差し上げました。

 そうやって厳選されたナースが、エミさんとユカリさんです。エミさんは色白で長身、抜群にスタイルの良い娘さんで、ユカリさんはよく陽にやけた、小柄ながら巨乳、巨尻の持ち主です。タイプは異なるものの、2人とも20歳前半の若さで、採用の決め手になったのは、ズバリ「アナル」です。このお2人はオナニーの時も指をお尻の穴にお入れになっておられましたし、ワタクシを愛して下さった時も、アナルに指を入れたり、舌で舐めたりして下さったのです。男女とも不感症の治療にはアナルが最も有効である事は、先程述べた通りでございます。

 毎日、多い日には3回もある事がある「実技指導」は、慣れてしまった今でも、治療する側、される側にとって、大変刺激的でございます。夫と別れてもう5年近く立つワタクシの成熟度を増したカラダは、「実技指導」で刺激を受け、その場で満足出来ないと悶々と欲求不満を溜め込んでしまいます。そのためワタクシは夜寝る前には、2度も3度も指を使って楽しんでしまう毎日で、治療に使った大人のオモチャの類を使用する事もしばしばです。エミさんやユカリさんはどうか存じ上げませんが、時々そういうお道具をお持ち帰りになっておられますので、ワタクシ同様オナニーで発散されているのかも知れません。お2人とも独身ですがお付き合いされている男性もいらっしゃるようです。しかし、ワタクシの見込んだ淫蕩なカラダは、毎日の「実技指導」や彼氏とのデートだけでは満たされないのに違いありません。


続き→3.困った巨根のイケメン患者
戻る→1.包茎手術は百害あって一利なし
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
新・SM小説書庫(本サイト)
リンク
アダルト動画検索インモラル
アダルト動画クリップ
アダルトアンテナ アンセレ Adult Antenna
エロ動画アンテナ
エロエロアンテナ
エロファイルアンテナ
すぐ見れるアダルトアンテナ
Adult Antenna
アダルト動画検索ヌキネーター

(以下はグループサイト)
新・SM小説書庫
18禁実写系サイトアンテナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。