スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桜の園」第1章.淫劇の開幕 1-15.恐怖の豆吊るし

桜の園
 金持ちの子女が集う私立桜園高校の経営者で校長の桜園五郎は、皆に敬慕される人格者で地元の名士だが、巨根で若い女性のアナルに執着するSM愛好家だった。死病に冒された彼は、何人もの若く美しい女性が喜んで差し出す尻を並べて犯したい、と言う男の夢を実現するために、一癖も二癖もある性技に長けた男達を学園に集める。狙いを定めた7人の美しい女生徒と教師を同意の上で性奴隷に堕とし、鍛え上げた尻穴を校長に捧げさせる、壮大な「性奴隷プロジェクトの幕が今切って落とされたのだ。


1-15.恐怖の豆吊るし

 アナルバイブによる強烈な連続アクメの末に失神してしまった祥子だったが、安逸な眠りを貪る事は許されなかった。

ーー痛いいっ!

 強い苦痛を覚えた祥子は相変わらずオムツ替えすスタイルでベッドに縛り付けられており、ミニスカだけを残して制服の上着や調教下着も全て脱がされていたが、男たちが至近距離で取り囲み、倉沢が股間に顔を近付けてクリトリスの包皮を剥きキュッと摘み上げた所だった。

「痛っ!」
「目が覚めたかの、お嬢ちゃん? じっとしとらんと、もっと痛む事になるぞ、ホッホッホ」
「ウッ!」

 倉沢に鋭敏な尖りを摘まれて股間を動かせなくなった祥子は、次に胸の先にも異様な鋭い痛みを感じて視線を向けると、信じられないような光景を自分の体に認めて驚愕した。両乳首の先に金属製の鎖が繋がれ、それがベッドの真上に延びたアーム状の金属の棒から吊られているのだ。思わず胸を揺さぶろうとした途端、ズキッと頭の芯まで響くような苦痛が走り、祥子は身じろぎするのも恐ろしくなってしまった。

ーーま、まさか……

 倉沢の指に捕らえられたクリトリスを意識した祥子は恐ろしい予感に狼狽したが、それは正しい予感だった。

「よしよし、エッチな気分を出して大きくするのじゃ。その方が鎖に繋ぎ易いからの」

ーーう、うそ!

 女性にとって一番の急所を鎖で吊り上げるという悪魔のような仕打ちを受ける事に心底から恐怖を覚える祥子だったが、倉沢の指がブルブル慄えたりゆっくり揉むように蠢くと、そこからどうしようもない快感が込み上げてクリ豆は固く勃起してしまい、ロリ少女の口からは外見に似合わぬ淫らで熱い吐息が洩れていた。

「ああ・・・」
「鎖を取ってくれんかの」

 すると巧がアームからダラリと垂れていた3本目の鎖を手渡し、倉沢は祥子のクリトリスにその鎖の先端のリングを嵌めるという淫靡な作業を始め、凄腕のセックスドクターらしく間もなくキュッとリングを急所に嵌め込んでしまった。更に倉沢が調節すると、リングはジワジワと締め付けを強め、鎖の長さも調節するとアームから延びた3本の鎖がピーンと乳首をクリトリスを吊り上げる格好になっていた。

「豆吊るしされた気分はどうかの?」
「ああ……こ、怖い……ウウッ!」

 本気で怯えてワナワナ慄える祥子だったが、その体の慄えだけでも3点の急所からズンと痛みに突き上げられて顔を歪ませていた。

「半日そうしておくんじゃ。しっかりクリを膨らませてから皮を取る手術に入るからの」

 手術と聞いて祥子はさらに狼狽の色を走らせたが、苦痛の恐怖で身じろぎするのもはばかられるのだった。

「痛みを和らげるように、薬を塗ってやりなされ」

 倉沢がそう言うと、男たちは軟膏を指に絞り出していったのだが、それは濃い緑色の「悶々膏」であり、祥子は本当に気が触れてしまうのではないかと、絶望的な気分になった。が、祥子のそんな心境には一切構わず、男たちの指が鎖に繋がれた乳首とクリトリスに伸び、リングの噛む部分に薬を塗り込め始めると、再び強烈な苦痛が走り、祥子は涙声になっていた。

「痛い!……」
 
 特に普段は包皮に守られて着衣の上から触れるだけで妙な気分になってしまう程敏感なクリトリスが剥き出しにされて鎖に吊られているのは残酷な処置で、そこにゆっくりと薬を塗られるいたたまれなさに、祥子は内心血を吐くような悲鳴を上げていた。

ーー早くしてえっ!

 だが、その激痛はまだこれから始まる性の拷問の序の口に過ぎなかったのである。

「心配しなさんな。痛いのは初めだけじゃ。その内ジーンと痺れて体の芯から気持ち良くなって来るからの、ホッホッホ……」

 倉沢はそう言い残すと陰惨な処置を済ませた男たちともどもカーテンの外に出て行ったのだが、残された祥子はウッ、ウッ、と自分の運命を呪って泣き声を詰まらせた。

ーーああ……こんな、ひどい……

 この世にこんな酷い仕打ちがあってもいいのだろうか。じっと見を固めていてもツーンツーンと鎖の先から全身に走る苦痛が祥子を打ちのめしたが、「豆吊るし」の本当の恐ろしさを味わわされるのはまだこれからだったのだ。「体の芯から気持ち良くなって来る」と倉沢が最後に言い残した言葉が気になっていたが、それはすぐに訪れて来た。いつの間にか急所の苦痛が度を超して痺れたようになりほとんど痛みを感じなくなってホッとしたのは束の間で、その替わりに何やら名状のし難い異様な興奮がその部分の奥深い箇所から込み上げて来たのだ。

「ううんっっ!!」

 体の異変に怯えた祥子は思わず胸と腰を揺すってしまい、その瞬間生じた激烈な感覚に呻いていたが、それはもう痛みではなく羞ずかしいくらいの強烈な快感を訴えるよがり声になってしまっていた。

ーーこんなひどい事されて、気持ち良くなっちゃうなんて……

 私って何てえっちな女の子なんだろう、と思うと祥子はその快感に打ちのめされたような気分になり、まるで麻薬でも嗅がされたように危険な興奮でわけがわからなくなって来た。するとそれを待っていたかのように、外で何か相談していた男たちがカーテンの内側に戻って来たのである。

「もう気持ち良くなって来たみたいじゃな、顔でわかりますぞ。全くスキモノの女子高生には困ったもんじゃのう」
「ち、違います……うふうんんんっっっ!!!」

 倉沢のからかいに抗議しようとした祥子はしかし、わずかに体を捩った途端に羞ずかしい快感の矢に3点の急所を貫かれて嫌らしい声を放ち、倉沢の言葉が図星であることを証明してしまっていた。

「えっちの覚えが早い子じゃの。この分なら大丈夫じゃ。巧君のおかげじゃよ」
「毎日腰が抜けるほど可愛がってやりましたからね」
「それじゃ、薬を塗り足してやりなされ」

ーーう、うそおっ! もう、許してえっ!

 もうすでに度を超した性的興奮で正気を失いかけていると言うのに、さらに恐ろしい淫薬を塗り足されれると知った祥子は心中で絶叫したが、男達はすぐさま「悶々膏」を乳房、女陰部、そして尻穴の奧までネチネチと塗り込めて来た。

ーーああ……本当にもう、私、死んじゃう……

 祥子は薬を塗り付ける男たちの指にもビンビンと官能を掻き乱されてしまい、自分がどうなってしまうのか心底怯えながら、そんな狼藉をただ身を固めて堪える事しか出来なかった。そして男たちの嫌らしい指が薬の塗布を終えて離れてくれたと思ったら、倉沢が恐ろしい処置を施して来た。

「それでは豆吊るしの醍醐味を味わってもらうとするかの」

 これ以上、何を?、と思った次の瞬間、祥子の口からは魂消るような悲鳴が迸っていた。

「アーッッッ!!!」

 倉沢がまるで医療器具のようなアームに付属したスイッチを操作すると、両乳首に繋がった鎖がジーッと振動を始めて来たのだ。その振動は全く軽微なものだったが、鎖で吊り上げられている乳首にとっては十分過ぎる刺激となり、まるで胸の先にクリトリスが2つ誕生してしまったかと思われる位に強烈な快感がビンビンと突き上げて来るのだ。祥子はもう鎖が張って引っ張られてしまうのにも構っていられずその悪魔の快感から逃れようと上体をくねらせ、ますます強まる刺激に、ああ、あああ~っとはばかりないよがり声を放ちながら悶え狂っていた。

「まだそんなに取り乱すのは早いの、お嬢ちゃん。コッチのオマメちゃんが本命じゃからな、ホッホッホ……」
「嫌あ~っっっ!!! 許してえ~っっっ!!! し、死んじゃうううっっっ!!!」

 本当に死んでしまうかも、と怯え切った祥子は、最後の力を振り絞って思い切りそう泣き叫んでいた。と、その時、施錠された保健室の外から始業のチャイムの音が聞こえて来た。

「おう、そろそろ仕事に戻らないといけませんな」

 校長がそう言うと、それでは、と倉沢は泣き叫ぶ祥子の口に穴の開いた柔らかいボール状の口枷を噛ませていった。

「他の生徒に気付かれないように、こうしておこうの」
「じゃあ、目隠しもしといてやるか」

 今度は巧がそう言うと、大きな黒い頑丈なアイマスクをかけ、目も口も塞いで共に外れないよう施錠してしまった。他の生徒もやって来る保健室の中で放置されるという悪魔のような仕打ちのひどさが祥子の頭をかすめていたが、倉沢が3本目のチェーンまでバイブを掛けていくと、もう何も考える余裕は木っ端微塵に打ち砕かれ、祥子は完全に錯乱状態に陥っていった。

「イキたいだけイッて、放課後までに精一杯クリを大きくしておくんじゃぞ。それから手術じゃ」
「女に生まれちまった事を恨むんだな」

 これまで黙っていた竜がボソッと呟くように言ったが、ベッドの上で狂乱に巻き込まれている祥子の耳にはもう何も入っていないようだった。 

「桜の園」目次
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
新・SM小説書庫(本サイト)
リンク
アダルト動画検索インモラル
アダルト動画クリップ
アダルトアンテナ アンセレ Adult Antenna
エロ動画アンテナ
エロエロアンテナ
エロファイルアンテナ
すぐ見れるアダルトアンテナ
Adult Antenna
アダルト動画検索ヌキネーター

(以下はグループサイト)
新・SM小説書庫
18禁実写系サイトアンテナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。